『モテキ』ドラマキャスト・相関図を一挙ご紹介!

モテキ ドラマ キャスト 相関図

ドラマ『モテキ』のキャスト・相関図をご存知ですか?

映画版が有名ですが、その前にドラマ化されていたことを知っている方は結構少ないはずです。

それもそのはず、深夜帯のドラマとして放送されていたため、あまり視聴率も振るわなかったんですよね!

それでも、マンガと同様に面白いストーリーになっており、映画版よりはドラマ版『モテキ』の方が原作に近いのが特徴の一つでもあります。

ドラマ版『モテキ』でも魅力的なヒロインが登場しており、その相関図も気になるところですよね!

まだ見ていないという方は、こちらでキャストや相関図を予習してからドラマ版『モテキ』を視聴してもらえれば幸いです!

ドラマ『モテキ』キャストと基本情報

『モテキ』は、2010年にテレビ東京で放送された森山未來主演、大根仁監督の連続ドラマです。

原作は2008年から刊行された久保ミツロウの同名の漫画、全12巻。

ドラマや映画が公開された後に売れ行きが伸び、現在での単行本累計発行部数は180万部を超えています。

三十路手前の草食系の派遣社員・藤本幸世がある日を境に突然モテだし、不器用ながらも女の子とのデートやイベントをこなしていく、というストーリー。

2011年にはドラマのストーリーの1年後を舞台にした映画が公開され、様々な音楽や主人公の草食系ぶりが現代の若者の共感を得て一躍話題となりました。

  • 脚本・演出 – 大根仁
  • チーフプロデューサー – 岡部紳二(テレビ東京)
  • プロデューサー – 阿部真士(テレビ東京)、市山竜次
  • 音楽 – 岩崎太整
  • 編集・タイトルバック演出 – 石田雄介
  • 主題歌オープニング曲:フジファブリック「夜明けのBEAT」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
  • エンディング曲:Half-Life『J-POP』(tearbridge records)
  • 制作 – テレビ東京、オフィスクレッシェンド
  • 製作著作 ‐ 『モテキ』製作委員会

 

キャストの紹介

  • 藤本幸世(29歳) – 森山未來
  • 肥満時の幸世(25歳) – 森田完
  • 中学時代の幸世 – 泉澤祐希
  • 土井亜紀(27歳) – 野波麻帆
  • 中柴いつか(22歳) – 満島ひかり
  • 小宮山夏樹(28歳) – 松本莉緒
  • 林田尚子(29歳) – 菊地凛子
  • 中学時代の林田尚子 – 志保
  • 島田雄一(29歳) – 新井浩文
  • 墨田(42歳) – リリー・フランキー
  • 島田ユリエ(28歳) – 堀まゆみ
  • 小野坂オム(32歳) – 浜野謙太
  • 小宮山基樹(30歳) – 信川清順
  • 林田由真(4歳) – 信太真妃
  • 幸世の父 – でんでん
  • 幸世の母 – 戸村美智子
  • 文子 – 小林きな子
  • 神崎桜子 – 篠原友希子

個人的には満島ひかり演じる中柴いつか推しですね(笑)


スポンサーリンク




ドラマ『モテキ』の関係性と相関図は?

前々から見ようと思っていましたが、12話というボリュームに尻込みし、ずるずると今までスルーしていました。

そしてようやく見ましたが、面白い。

監督の大根仁は私より5歳年上ですが、音楽の趣味がリアルタイムで私とマッチング。

非リア充のメンタリティと合わせて共感するところ大!な作品でした。

主人公である藤本幸世と音楽・サブカルの趣味や『どうせ俺なんて』という思考パターンも含め、自分にダブらせながら見ていましたが、でも私とは違う。

当たり前だけど。

なので、今から書くことはドラマの批評でも批判でもなく、『私なら』という戯言です。

まず、小宮山夏樹が『人生で一番好きだった女』と強調され過ぎるのが不思議。

そもそもあんな『愛されゆるふわ系』は私みたいなもんからしてみたら『別世界の女』です。

外から見る分にはいいけど、『好き』とか『付き合う』とかとは別ものな感じがする。

暗黒時代の幸世にとっては外の世界に咲く花だったのかな。

続いていつかちゃん。

あれだけ趣味が合って一緒にいたら俺みたいなもんはすぐ好きになっちゃうけどな。

なぜなかなか好きという感情に至らなかったのか。

顔が地味だから?宿であそこまでいってやれないなんてあるんかな。

まあ、俺もロックインジャパンで似たような経験あるけど。

そしてメインの土井亜紀。

どの場面もいちばんステキで素晴らしい。

ドラマでは野波麻帆が演じているからかもしれないけど、顔も好みすぎる。

きれいでかわいくてエロい。

向こうから声かけてくれていちいち気にしてくれて仕事もできる。

ドラマのラストで幸世が地元に戻っている時になぜ頻繁に連絡しないんだお前は!

何も欠点がなく彼女は何も悪くなく、幸世がひたすらダメな男。

序盤はあんなに入れ込んでいたのに、ラストにいくにつれてだんだん同意できなくなってきました。

自分と同一視しすぎるから?

まず、親友の島田が自分の初恋の相手(桜子先輩)と小宮山夏樹とやっていたことに腹を立てる場面。

確かに腹立つけど、島田を責めるのは筋違いじゃね?桜子先輩とは何もなかったし、小宮山夏樹だってお前の彼女じゃねーよ。

羨ましくて悔しがるのは分かるけど、非難する大義名分はねーだろ。

お前が勇気がなくて不甲斐ないだけ。

関係ないけど、幸世が桜子先輩に告白したのにびっくり。

フラレはしましたが、告白するなんて勇気も度胸もあるじゃん。

これができるならあんなに腐った男にはならないはずだけどなあ。

もっと向こうからモーションかけられてからフラレる、とかにして欲しかった。

幸世は自分からは何もしない&トラウマになるようなフラレ方をする、ような。

そして小宮山夏樹が実家に居座る場面。

すぐ帰せ、すぐ。

まだ3人の中でふらふらしている状態ならいざ知らず、土井亜紀と付き合っているなら、あんなビッチは疫病神以外の何物でもない。

すぐ帰せ、すぐ。

その後土井亜紀から別れを切り出され、話の途中でスマホが壊れ、まだ何も決着していないのにすぐ諦めて自己完結。

何も成長してないじゃん。自転車立ち漕ぎでウォー!じゃねーよ。

30にもなって何やってんだ。

 

ドラマ『モテキ』の名フレーズ

主人公、藤本幸世を演じていたのは森山未來君でした。

『30歳にしてようやく”モテキ”(モテ期)が訪れた』という設定なので一見冴えない雰囲気の彼(?)が選ばれたのだと思いますけど、実際の彼はカッコイイんですよね。

『森山未來っていかにもモテなそうだよな』

そう思っている人がいるとしたら、まだまだ人生経験が足りないと言えるでしょうm9っ`Д´) !!

10代~20代前半の若い子達には分からないでしょうけど、人間はやっぱり中身ですよ(・∀・)!

最初は確かにルックスに目が行きがちです。

けれども、実際に話してみてあまり面白くなかったり、人間としての深みが感じられなかったりすると段々と興味が失せていくんですよね。

例えば、いくらルックスが良い芸能人でもブログがつまらなかったりするとゲンナリ…みたいな。

話はそれましたが、『モテキ』では心に響くフレーズがしばしば織り交ぜられているのも特徴です。

『お前に優しくしてくれる女はほかの男にも優しいってことだ』

『お前が言っている普通の人生は普通にしてたって手に入らないんだよ』

『100人いたら100人の頭の中で見える私って全部違うのよ』

『自分の思ってもいない方向に進む人生が好きなの』

『童貞すら守れない奴に何が守れるんだって話よ!!ガッカリだわっ。』

『彼氏がいないってことは世界中がライバルだ。でも、彼氏がいるってことはライバルがたった一人ってことなんだ。』

 

【注目】中柴いつか – 満島ひかりの紹介

22歳。カメラマンアシスタント。

女らしさを感じさせない元気な女の子。藤本とは漫画の趣味などが合い、気の置けない友達の一人だったが…。

恋愛に諦観を抱いており、恋愛遍歴も藤本と似通っている。

 

映画版『モテキ』に出演?

映画『モテキ』で、満島ひかりと菊池凛子二人の名前をエンドロールで発見してビックリしました!?

これは、最初のほうでドラマ版の映像が流れます。

その時に野波麻帆、満島ひかり、松本莉緒、菊池凛子がドラマ版の出来事の話とともにドラマ版の映像で出てます。

彼女達の映画での直接の出演はありません。

残念ながら、『モテキ』の満島ひかりはドラマでしか見られないようですね!

 

満島ひかりのプロフィール

  • 石井 ひかり(旧姓:満島)
  • 1985年11月30日
  • 沖縄県沖縄市 出身
  • 身長162 cm
  • 血液型A型

沖縄のアクターズスクールにも通っており、映画に出演したこともあるそうだ。

幼い頃から役者の道へ

そうして活動を続けていた19歳のとき、ドラマの監督から『役者に向いているから、芝居を続けたほうが良い』と声をかけてもらったそうだ。

その言葉で変わりました。

とにかく役者をしっかりやろうと思いました。

監督の後押しを受けた

実は元アイドル!

満島ひかりは小学生のとき、『Folder』というグループで活動していた。

メンバーが5人になってからは『Folder5』と名を変えており、リリースした楽曲『Believe』はアニメ『ワンピース』(フジテレビ系)の主題歌になっている。

演技力に定評アリ!

2015年に週刊現代が発表した『本当にうまい役者』のランキング。

その女優部門で、満島ひかりは堂々の一位を獲得している。

泣きの演技や笑いの演技、さらには怒りの演技に至るまで、あらゆる芝居に対応できる満島ひかり。

身体全体で役になりきるその演技力が評価されたようだ。


スポンサーリンク




ドラマ『モテキ』視聴者の感想

 

ドラマ『モテキ』動画フルの無料視聴方法をご紹介!

お金を払ってDVDレンタルすれば、ドラマを視聴できるのは当たり前ですよね!

月に10本、20本と借りてしまうと、レンタル代もバカにならないのが現実です!

だからといって、無料動画サイトに手を出しては絶対にいけません!

なぜなら、無料動画サイトでのドラマ視聴は違法アップロードが多いんですよ!

もう知らなかったでは許されない状況になりつつあるのはご存知かと思います!

つまり、見逃しドラマの動画フルを視聴するなら、安全に視聴する時代がついに来たのです!

今絶賛オススメするのが『U-NEXT』という動画見放題サービスです!

しかも、今なら31日間無料トライアル期間中という事で、絶対にお得なのは間違いありません!

また、31日間無料トライアル期間の長さは動画見放題サービスサイトでは最長となります!

私も無料トライアル期間という事で登録してみました!

そして、31日以内に解約したのですが、お金は一切かかりませんでした。

ちなみに、31日以内で解約して、再び登録して31日無料トライアルにする裏技もあります!

方法はとても簡単です!

その方法は、U-NEXTに登録していないメールアドレス・クレジットカードで再び登録するだけ!

つまり、メールアドレスはいくらでも作れるので、クレジットカードもそれなりの枚数を持っていれば、

タダでいくらでもドラマ・映画見放題という事になるんです!

しかも、あまり知られていませんが、U-NEXTって雑誌読み放題って知っていました?

雑誌の種類もファッション誌・週刊誌・ビジネス誌など15ジャンルの最新号が読み放題なんです!

空いた時間にサクッとドラマ視聴し放題、サクッと雑誌も読み放題という事で、空いた時間を大満足にお過ごし頂けます!

それに、実は『U-NEXT』見逃しドラマだけじゃないんですよ!

昔にやってた結末が思い出せないドラマから、最新の見逃しドラマまで内容充実!

あらゆるテレビ局を網羅しているのがU-NEXTの特徴です!

つまり、

2017年春ドラマ

  • 小栗旬さん主演の『CRISIS(クライシス)』
  • 日曜劇場で話題の『小さな巨人』
  • 藤原達也さん主演の『リバース』
  • マンガでお馴染みの『恋がヘタでも生きてます』
  • 波瑠や東出昌大らが出演するドラマ『あなたのことはそれほど』

2017年夏ドラマ

  • 渡辺直美さん主演のドラマ『カンナさーん!』
  • 火9でお馴染みの『僕たちがやりました』
  • 秋元康企画の福士蒼汰主演の『愛してたって、秘密はある。』
  • 瑛太主演の金曜ドラマ『ハロー張りネズミ』
  • 韓国ドラマリメイクドラマ日曜劇場『ごめん、愛してる』
  • 高畑充希主演の『過保護のカホコ』
  • SFヒューマンドラマ『脳にスマホが埋められた』

などの全ての見逃しに対応しているのです!

お客様より十分に満足してもらっているからこそオススメできるサイトです!

何よりこのキャンペーンを絶対逃さない方が良いですよ!

U-NEXTからのお客様還元キャンペーンみたいなものですから!

無料キャンペーン期間中ですので、今のうちに登録をオススメ!

ただ、31日間の無料トライアル期間がいつ終わるのかについては分からないので、この機会に是非無料登録する事をオススメします!

>>無料申し込みはこちら<<

 

利用者の口コミは?

>>31日無料視聴申し込みはこちら<<

 

まとめ

基本構図は映画もドラマも主人公にモテキがきて・・・

という流れにそれほど違いはなさそうですね!

しかしながら、ヒロインのバックグラウンドや主人公との関係性は映画と少々違いますので、ドラマ版『モテキ』を視聴しても充分楽しめるかと思います。

相関図やキャストをこのサイトで予習すると、ドラマを倍楽しめると思います!

ぜひ、参考にしてくださいね!